弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

  • イベント
  • 久保陽子のサロン・コンサート 第4回

久保陽子のサロン・コンサート 第4回

2024年8月24日 土曜日
ON SALE NOW!
@ 文京楽器1Fサロン

お問合せ・ご予約はこちらから

久保陽子のサロン・コンサート 第4回
昨年傘寿を迎えたヴァイオリニスト久保陽子さんによるサロン・コンサート。今シーズンは[原点回帰]をテーマに、クラシック音楽の真髄に触れる上質なひとときをお送りいたします。
毎回、前半はヴァイオリンの原点とも言える無伴奏曲に立ち返り、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」とパガニーニの「24 のカプリース」を。後半は実力派ピアニスト大石啓さんによるショパンの「エチュード Op.10」をお届けします。ショパンの繊細な情感を表現する演奏を、心ゆくまでお楽しみください。
そしてフィナーレは久保陽子さんと大石啓さんの共演によるクライスラー、ショーソン、サン=サーンス、ラヴェル、サラサーテの珠玉のヴァイオリン小品集をお楽しみいただきます。円熟の巨匠と若き才能が織りなす、クラシック音楽の至高の饗宴をご堪能ください。
日時
2024年8月24日(土)
18:45開場 19:00開演
料金
コンサート入場チケット ¥4,000(定員25名様)
会場
文京楽器1Fサロン
〒112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
Googleマップ
出演
ヴァイオリン 久保陽子
ピアノ 大石啓
曲目
〜ヴァイオリン独奏〜
J.S.バッハ:パルティータ 第1番 ロ短調 BWV1002
パガニーニ:カプリース No.7,8,19,20

〜ピアノ独奏〜
ショパン:エチュードOp.10よりNo.9,10

〜ヴァイオリン&ピアノ〜
ラヴェル:ツィガーヌ~演奏会用狂詩曲
※曲目は変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。
チケット購入
電子チケットをteketにて販売中です。
https://teket.jp/4076/31527
お問合せ
Tel. 03-5803-6969


出演者プロフィール

久保 陽子(ヴァイオリン)
3歳より父の手ほどきを受け、その後、折田泉、村山信吉、J・イスナールおよび斎藤秀雄らに師事。1962年桐朋女子高等学校音楽科卒業、同年チャイコフスキー国際コンクール第三位入賞。1963年よりフランス政府給費留学生としてパリに留学しR・ベネデッティ、J・カルヴェに師事。1966年マルセイユ音楽院ディプロマコースを卒業、同時に名誉市民のメダルを授与される。1964年パガニーニ国際コンクール、1965年ロン=ティボー国際コンクールにて第二位。1967年からJ・シゲティに師事。その後クルチ国際コンクール第1位。
ソリストとして世界的な演奏活動をする他、ピアニスト弘中孝と共に桐五重奏団、ジャパン・ストリング・クヮルテットを主宰するなど室内楽奏者としても活躍中。2011年3月まで東京音楽大学教授として後進の指導にあたる。

大石 啓(ピアノ)
静岡県出身。ルドルフ・ゼルキンの弾くベートーヴェンに感銘を受け、往年の名演奏家の演奏法を研究する。武蔵野音楽大学卒業、桐朋学園大学院大学修了、チェコ国立プラハ音楽院留学。ピアノを大谷三千雄、H.ブラウス、A.ウェーバージンケ、岩崎淑、M.レゼク、N.ヘラー、深沢亮子、津田真理諸氏に師事。第4回大阪国際音楽コンクール第2位、第26回ヴァルセジア国際コンクール(イタリア)にてディプロマ賞等受賞。2023 年より、久保陽子氏と(株)文京楽器のシンセサイザー・オーケストラ・プロジェクトでシンセサイザーを務め、クラシック音楽の新たな可能性を追求している。
ウェブサイト https://keiohishi.jimdofree.com/


お問合せ・ご予約はこちらから