弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

クレモナの名器に学び、感性を揺さぶる楽器を創造する。

 

 ピグマリウスは1976 年、株式会社ビオリーノの前身である文京楽器製造株式会社から誕生しました。
  
 当時よりすでに国際的なヴァイオリン・ディーラーとして活躍していた文京楽器は、ストラディヴァリをはじめとするオールド名器の取引を通して「限られた演奏家だけでなく 一般の愛好家や未来を担う子供たちに良質な楽器を提供したい」という想いを募らせていました。その想いを形にするべく、培った豊富な経験と高度な技術を結実させ新作ヴァイオリンの製作が始まったのです。

 

 クレモナの名器に学び、感性を揺さぶる楽器を創造する。

 ピグマリウスは1976 年、株式会社ビオリーノの前身である文京楽器製造株式会社から誕生しました。
  
 当時よりすでに国際的なヴァイオリン・ディーラーとして活躍していた文京楽器は、ストラディヴァリをはじめとするオールド名器の取引を通して「限られた演奏家だけでなく 一般の愛好家や未来を担う子供たちに良質な楽器を提供したい」という想いを募らせていました。その想いを形にするべく、培った豊富な経験と高度な技術を結実させ新作ヴァイオリンの製作が始まったのです。

 

 

 ピグマリウスの名はギリシャ神話の彫刻家の寓話「ピグマリオン王」に由来します。
王がみずから彫刻した理想の女性像に恋焦がれ、神の慈悲によって命を得てふたりが結ばれるという、ロマンティックなお話です。
 

ピグマリウスの歴史

  

 名器の持つ美しさを、すべてのプレイヤーに届けたい。──創業者・茶木泰風は、留学先のドイツ・ミッテンヴァルト楽器製作学校を卒業後、ヴァイオリン専門商として国際的に活動しました。彼はアンティーク楽器の取引を通じて18世紀に製作されたクレモナ派の名器、とりわけストラディヴァリウスに深く感銘を受け、名器の素晴らしさを限られた演奏家だけでなく、すべてのヴァイオリン愛好家や将来のある子どもたちに届けるべく、イタリアの名器をモデルにした最高の新作楽器製作に着手したのです。


 オールド名器への深い造形と科学的なデータに基づく徹底研究を経て発表されたピグマリウスは、優れた設計、美しい音色、芸術的な仕上がりにより、日本のみならず欧米の演奏家、ディーラーから大きな評価と支持を得ることになりました。

 

 なかでも、ニューヨーク・ジュリアード音楽院・ヴァイオリン科主任教授であった故ドロシー・ディレイ氏は、ピグマリウスの素晴らしさを認めて賛辞を寄せるとともに、優秀な教え子の一人である五嶋みどりさんにその使用を薦めました。


 そして彼女は1/2サイズのピグマリウスで練習を重ね、やがてカーネギーホールでデビューを飾ることとなりました。

名器のエッセンスを宿す楽器

 

 シンプルな外観からは想像もできないほど、複雑な立体構造を持つヴァイオリンは、楽器であるとともに、普遍的な美しさを持つ芸術品でもあります。

 ヴァイオリンの原点にして最高峰であるストラディヴァリウスのように、見た目にも美しい完璧なバランスで製作された楽器こそが、最高の音色を奏でるのです。
 
 ピグマリウスは理想的なイタリアン・アーチング※を長年の研究によって開発し製作に用いることで、名器のエッセンスを宿す「音と美観が調和した楽器」を目指しています。

 

※「イタリアの名器に特徴的な、表板と裏板の均整のとれたふくらみのこと。

ピグマリウス、それはものづくりへの情熱。

  

 ピグマリウスの理念、それは「古典への尊敬と造詣に基づき、技術と美しさを融合しながらすべての演奏家に優れた楽器を提供すること」。
 
 名器を尊重することは、単なる模倣に陥ることではありません。
 
 私たちはストラディヴァリをはじめとする名器の中に崇高な創造性を見いだしているのであり、
それをいかに現代に活かしていくかという“実践“こそが重要であると考えているのです。
 
 “音の出る道具“という概念を超えた「プレイヤーの創造性を刺激する楽器」。
 私たちは昔日の名工たちに想いを馳せながら理想へ向けて日々歩み続けています。

設計から製作まで、一貫した品質管理

 ピグマリウスのフラグシップモデルは、設計・製作・セットアップのすべてを日本国内で行っております。また、エントリーモデルについても、40年以上に渡るノウハウをもとに設計。最終的な演奏能力を大きく左右するセットアップについては、日本の熟練職人が、ひとつひとつの楽器個体に合わせて細かい調整をしながら仕上げています。

 また、木工製品である弦楽器を常に最良の状態で演奏していただきたいという思いから、各工程で厳しい検査体制を導入。さらに品質維持に万全を期すべく、メーカー1年保証をご用意しております。

 

▽メーカー公式ページはこちら
https://www.archet.co.jp/pygmalius/ 


▽カタログはこちら
https://www.archet.co.jp/pdf/Pygmalius_Normal.pdf


▽価格表ダウンロードはこちら
https://www.archet.co.jp/pdf/Pygmalius_Price.pdf