弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

  • Stories
  • ニュース
  • 堀酉基「奏者のためのヴァイオリン鑑定入門」連載スタート

堀酉基「老舗弦楽器専門店の工房から・2 奏者のためのヴァイオリン鑑定入門」連載スタート

弦楽器専門誌「サラサーテ」21年4月号より、弊社社長 堀酉基(ほり ゆうき)による新連載記事「老舗弦楽器専門店の工房から・2 奏者のためのヴァイオリン鑑定入門」がスタートしました。

前回までの連載「老舗弦楽器専門店の工房から 〜聞けそうで、聞けないヴァイオリン技術の話〜」では、楽器の製作や修理、メンテナンスについて解説しました。新連載では楽器の鑑定に焦点を当て、世界のエキスパートが実践する具体的な鑑定方法や考え方を、できるだけわかりやすく解説していきます。

著者紹介
堀 酉基(HORI, Yuki)

1995年文京楽器入社。日本の新作ブランド《ピグマリウス》の製作に従事。98年、名器を再現するプロジェクト「リバース」の責任者として数十本にわたるストラディヴァリウスをはじめとする膨大な数の名器を研究。現在はパーソナルブランド《YUKI HORI》にて名器のレプリカ製作を行う。株式会社文京楽器、株式会社アルシェの取締役を兼務。