弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

老舗弦楽器専門店の工房から 〜聞けそうで、聞けないヴァイオリン技術の話〜

文京楽器社長にしてヴァイオリン製作者の堀 酉基(ほり ゆうき)による書籍が、せきれい社より発売されました。

ヴァイオリンの構造、修復技術について自筆イラスト付きでわかりやすくしております。

すべての弦楽器愛好家に捧げる、ヴァイオリンの事をもっと楽しく、より深く知るためのムック本です。

弊社オンラインストア、Amazonでも販売しております。

 

◾️著者紹介

堀 酉基(HORI, Yuki)

日本の新作ブランド《ピグマリウス》の製作に従事。名器を再現するプロジェクト「リバース」の責任者となり、ストラディヴァリウスを始めとする数多くの名器を研究する機会を得た。現在はヴァイオリン・エキスパートとして精力的な活動を行う一方、製作者としてストラディヴァリウスの研究と復元をライフワークとしている。

(株)文京楽器及び(株)アルシェ代表取締役。


▽文京楽器オンラインストア

https://bunkyo-gakki.stores.jp/items/5f2d7404d7e1d8165b2920cb

▽Amazon

https://is.gd/8rw4P5


◾️内容紹介

・ヴァイオリンの各部と工房の風景

・ 老舗専門店の工房へようこそ

・弦楽器の主要パーツとその修理

〈魂柱〉の話、〈駒〉の話、〈バスバー〉の話

・弦楽器工房の道具と手入れ

・弦楽器修復の作業

・ヴァイオリンを解体する 、「ハガレ」の話 、 「ワレ」の話、「表板修復」の話 、 「裏板/横板修復」の話 、「ネック修復」の話 、〈ニス〉と〈リタッチング〉の話

・セットアップと音調整

・弓のメンテナンスと修理

 

◾️仕様

サイズ:25.7 x 18.2 x 0.7 cm

ページ数:96ページ

出版社:せきれい社

言語:日本語