弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

弦楽器スタートアップ・キャンペーン2024

2024年4月10日 水曜日 - 2024年5月31日 金曜日 
@文京楽器 店舗 & オンラインストア

“あなたの「はじめて」を応援します。さあ、弦楽器をはじめよう!”


新生活にも慣れ、時間にゆとりも出てくるこの時期。何か自分を成長させられるような「はじめて」のコトに取り組みたい方、そのなかでも、弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)の演奏をはじめてみたいとお考えの方におすすめなのが、とってもお得な「スタートアップ・キャンペーン」です!
今回は、数量限定の魅力的なセットや、メーカー協力の下、大変お買い得なアウトレット製品を多数ご用意いたします。

文京楽器が、皆さんの「はじめての弦楽器」を応援します。この機会に、弦楽器をはじめてみませんか。

期間

2024年4月10日(水)〜5月31日(金)

会場

文京楽器 店舗 & オンラインストア

キャンペーン対象

・文京楽器の店舗またはオンラインストアにて、対象のピグマリウス(楽器)とアルシェ(弓)セットをお買い上げの方
・対象のアウトレット製品をご購入の方

キャンペーン特典

特典① 軽量・高機能ケースをプレゼント
カーボンマック製ハードケース
ヴァイオリン4/4:CFV-2スリムまたはCFV-2Sサテン
ヴィオラ:CFA-2スリムまたはCFA-2Sサテン
チェロ:CFC-2Sサテン
※色については画像と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
特典② 演奏小物 3点セットプレゼント
1点目:肩当(ヴァイオリン・ヴィオラご購入の方)
ベーシック/アップグレードプラン:KUN Original
クオリティ/ハイクオリティプラン:KUN Bravo

エンドピンストッパー Blackhole(チェロご購入の方)


2点目:松脂
ベーシック/アップグレードプラン:アルシェ・エチュード
クオリティ/ハイクオリティプラン:アルシェ・アルト


3点目:弦楽器専用クロス


アウトレットピグマリウス・厳選中古楽器 購入特典

特典① 楽器ケースをプレゼント

ヴァイオリン&ヴィオラ:国産ケース「東洋ULシェル1」
チェロ:軽量・高機能ケース「カーボンマック」


店舗での試奏について

対象商品はすべてご試奏いただけます。
店舗での試奏は予約制とさせていただきます。


ライブ試奏サービスについて

ライブ試奏サービスについて外出を控えている方や、遠方にお住まいで直接ご来店いただけない方は、ライブ試奏サービスをぜひご利用ください。
専門スタッフが、ご希望の楽器・弓をショールームで試奏します。 お客様はライブ映像を通じてその様子をご自宅でご確認いただけます。 さらに、楽器・弓に関する質問にもお答えいたします。
※ビデオ会議アプリケーション「ZOOM」「Google Meet」「Skype」を使用したサービスです。
詳しくは こちら


お問い合わせ・ご予約

ご試奏のご予約やキャンペーンへのご質問は、
お問い合わせフォームまたはお電話にて。

お問い合わせフォーム https://www.bunkyo-gakki.com/inquiry_form/
TEL 03-5803-6969


営業時間

火〜土 10:30~18:30
定休日:日・月

スタートアップキャンペーンの魅力をご紹介

ここからは弦楽器スタートアップキャンペーンおすすめのセットをご紹介していきます。
プロフィール 髙木彬矢
ヴァイオリン・アドヴァイザー。東京の音大でヴァイオリンを専攻。2019年に卒業して、70年以上の歴史を持つ老舗弦楽器専門店、文京楽器に勤務。これまでの演奏経験を活かして、プレイヤーの立場から、お客様に最適の楽器を選ぶことをモットーとしている。

1. おすすめプランのご紹介

本体は、日本の弦楽器ブランドの「ピグマリウス」

文京楽器では、スターターの方に、楽器本体に1976年に発表された日本の弦楽器ブランド・ピグマリウスをおすすめしています。ピグマリウスは、ヴァイオリンの最高峰ストラディヴァリウスを理想として、美観と機能の融合を目指しています。実際にオールド・ヴァイオリンを数多く研究して設計していて、それが活かされているのが特徴です。

最初は音が出しやすく弾きやすくても、ヴァイオリンらしい音が出なくて、飽きてしまう楽器も入門用には多いのですが、ピグマリウスは、弾きこんでいくと、だんだん音が良くなってくるので、長く使っていただける楽器だと思います。

さらには、楽器の調整がしっかりしていて、駒や魂柱、ペグなどの状態が良く、最初から扱い易いと思います。オーソドックスな工法で作られているので、修理も可能です。実際、入門用の格安セットには、修理ができないものもあります。いくら安くても、何かあった時に修理不能だったり、費用が予想よりもかさんでしまうようでは、ガッカリですよね。

また、ピグマリウスには、1年間のメーカー保証がついているので、何か不具合があっても、メーカーでしっかりサポートしてくれるので安心です。

弓は、国産ブランドの「アルシェ」

弓の国産ブランド「アルシェ」は、1983年に誕生しました。当時の日本では、弓はどちらかというと付属品として軽視されがちでした。ところが、欧米の一流のプロの間では「弓は右手の延長、弓も楽器だ」という認識でした。アルシェは、弓の最高峰であるフレンチボウをお手本に、日本の弓のレベルアップを目指してスタートしたのです。

アルシェの弓は、小田原にある工房で、熟練の職人によって一本一本丁寧に作られています。特にスティック(棹)の材料にこだわりを持っていて、豊富な木材のストックが自慢です。さらには、アルシェ独自のスティック選別システムを持っていて、天然素材ながらもムラのない高品質の弓を提供しています。ピグマリウスと同じく、1年間のメーカー保証が付いているので、何か不具合があっても、メーカーでしっかりとサポートしてくれます。

ヴァイオリン・セット

ベーシック・プラン
  • ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード ¥143,000
  • 弓:アルシェ A1001 ¥55,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥198,000(税込)

自分磨きをするために、せっかくヴァイオリンを始めるなら、きちんとした道具で始めたいですよね。良い道具には愛着が湧いて、自然と熱心になるものだと思います。 自分自身に投資をするのに、身の丈以上の高級な道具を揃える必要はないけれど、あとで後悔しない、しっかりとした楽器でスタートしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、ベーシック・プラン。ヴァイオリンを長く続けるなら、絶対に、これだけは押さえておきたいというプランです。

ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード
ヴァイオリンは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「スタンダード」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスと比重の軽いツゲ・パーツを施してあります。ストラディヴァリウス・モデルは、音の良く通る指向性の高いモデルなので、しっかりとしたボウイング(右手の運弓)を必要とします。ともすると、スターターには音が出しにくいことがあるので、そこを補うべく、オイルニスとツゲ・パーツを採用しています。ツゲ材は、茶色系の自然な木の色をしているので、見た目もナチュラルで、女性には人気が高いです。

弓:アルシェ A1001
弓は、同じく信頼のブランド「アルシェ」のエントリーモデルのA1001です。フレンチの名弓を研究し尽くしたアルシェの基本モデルなので、エントリーモデルながら弓の基本機能を網羅しています。
アップグレード・プラン
  • ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード ¥143,000
  • 弓:アルシェ A1003 ¥99,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥242,000(税込)

ヴァイオリン本体はベーシックプランと同じですが、弓をグレードアップしました。 ヴァイオリンの演奏は音程をつくる左手ももちろん難しいのですが、音楽をつくるという意味ではボウイング(右手の運弓)が本当に重要です。ところが専門家を目指している音大の学生でも、ボウイング重要性はわかっていても、弓の大切さに気づいている人が少ないと言えます。私もそのひとりだったかもしれません。他人の楽器や弓を弾き比べることが、ほとんどないからです。そのため、弓の品質の違いについて、ほとんどわかっていませんでした。
続きを読む文京楽器でお客様に弓をおすすめするようになってようやく、弓の品質の違いを痛感するようになりました。楽器や腕の違いだと思っていたのが、実は弓のせいだったというケースも多いのです。加えて、弾きやすい弓で練習した方が、上達も絶対に早いと思います。「弓は予算の範囲でできるだけ良いものを」と考えているので、店頭では一本一本実際に弾いてみてから、お客様におすすめしています。

クラシック音楽をある程度聴いていて、美しい音の理想がある方や、他の楽器を演奏したことがあって、楽器の良し悪しがわかる方には、このアップグレード・プランをおすすめします。ヴァイオリンは他の楽器と比べると比較的高価ですが、ミニマルに弓を変えるだけで、満足度がかなり上がりますよ。

ヴァイオリン:ピグマリウス・スタンダード
ヴァイオリンは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「スタンダード」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスと比重が軽めのツゲ・パーツを施してあります。ストラディヴァリウス・モデルは、音の良く通る指向性の高いモデルなので、しっかりとしたボウイングを必要とします。ともすると、スターターには音が出しにくいことがあるので、そこを補うべく、オイルニスとツゲ・パーツを採用しているのです。ツゲ材は、茶色系の自然な木の色をしているので、見た目もナチュラルで、女性には人気が高いです。

弓:アルシェ A1003
弓は、「アルシェ」のエントリーモデルのA1001のひとつ上の、A1003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。

アップグレード・プランは、「ヴァイオリンの演奏を、最初からできるだけ綺麗な音ではじめたい!」と考えている、音の違いのわかるスターターにおすすめのプランです。
クオリティ・プラン
  • ヴァイオリン:ピグマリウス・プログレッソ ¥253,000
  • 弓:アルシェ A1003 ¥99,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥352,000(税込)

弦楽器をはじめる理由に「オーケストラに感動したこと」をあげる方は少なくありません。オーケストラは「西洋音楽が産み出したもっとも優れた楽器」と言われるように、大人数で奏でる、シンフォニーの厚みのある響きは、他に替わるものがありません。

コンサートホールの客席で聴いているだけではなく、あの響きの中に入って一緒に奏でてみたい…という方におすすめなのが、弦楽器クオリティ・プランです。
続きを読むヴァイオリンで人と合奏するようになって気づくのが、自分の音が意外に聞こえないことです。もちろん「耳を鍛える」必要もありますが、演奏している楽器によっても聞こえ方が変わります。

人間でも声が大きいけど、人混みではかき消されてしまう声と、騒がしいところでも、聞き取りやすい、声の通る人といますよね。弦楽器でも同じなのです。合奏になると途端に聞こえにくくなる楽器は、音が分散していて指向性が乏しいと考えられます。「オーケストラで演奏したい」という方には、ワンランク上の音の指向性の高いモデルをおすすめしています。

加えて、シンフォニーなどのオーケストラで弾く曲は、ソロで最初に練習する曲と比べると圧倒的に長いので、弓を持っている時間が圧倒的に長いです。だから、長く演奏しても疲れない弓が絶対にいい。オーケストラでは、はっきりした音がでれば良いだけではなく、かすれるような小さな音や力強いボウイングなど、様々な表現が要求されます。弓もそうした表現に対応できるワンランク上のモデルが必要なのです。

ちょっと予算を上げても、クオリティ・プランなら、オーケストラの練習で最初からアドバンテージを取れると思います。

ヴァイオリン:ピグマリウス・プログレッソ
ヴァイオリンは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「プログレッソ」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスと少し重めのローズウッド・パーツを施してあります。ローズウッドは、熱帯原産の木材で硬いので、ツゲ・パーツと比べると、はっきりとクリアな音になります。はっきりとクリアな音は、合奏の時でも、他の楽器に紛れにくく、ソロ演奏の時でもホールで良く聞こえる通った音になります。

弓:アルシェ A1003
弓は、「アルシェ」のエントリーモデルのA1001のひとつ上の、A1003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。
ペル・オルケストラ アウトレットセット
  • ヴァイオリン:ピグマリウス・オルケストラ ¥440,000
  • 弓:アルシェ PE 1006 ¥220,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥660,000(税込)

数量限定の大変お得なアウトレットセットです! 楽器はピグマリウスの上位機種「ペル・オルケストラ」。ヨーロッパ材を使用し、日本国内で製造したフラッグシップモデルです。今回、わずかですが販促用サンプルをお値打ち価格でご用意しました。
続きを読むふくよかで温かみのある音色が特徴。オーケストラや室内楽など、アンサンブルの場での響きの調和が期待出来ます。長く使い続けられる、一生モノの楽器をお探しの方にもおすすめです。 弓はアルシェのハイグレードモデル、PE1006を合わせました。力強く重厚な響きのぺカットモデルを採用し、楽器の音色をあますところなく引き出してくれる、ハイ・パフォーマンス・ボウです。

ヴァイオリン:ピグマリウス・ペルオルケストラ
「ペル・オルケストラ」は、ヨーロッパ産の素材を贅沢に使用した、日本製ハンドメイド・バイオリン。ピグマリウス伝統のアルコールニスを施した明るく透明感のある外観は、イタリア製の新作楽器を彷彿とさせる雰囲気です。クリアで温かみのある音色と、他の弦楽器の音色に調和する繊細な響きが特長の、オーケストラ演奏を想定したフラグシップモデルです。

弓:アルシェ PE1006
「D.ペカット」スタイルのアルシェ・ハイグレードモデル。強くしなやかな良質ペルナンブコ材をスティックに使用し、パワフルな音量と温かみのある音色を実現しました。

ヴィオラ・セット

クオリティ・プラン
  • ヴィオラ:ピグマリウス・プログレッソ ¥308,000
  • 弓:アルシェ A2003 ¥110,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥418,000(税込)

ヴィオラの演奏に興味を持つのは、音楽のしくみに興味があるからではないかと思います。カルテットなどの弦楽合奏におけるヴィオラは、中音域を担当し、主にメロディを奏でる高音部と主にベースを奏でる低音部を繋ぐ役割をします。それだけでなく、バルトークやヒンデミットなど、ヴィオラの音色を愛した作曲家による楽曲に代表される、ヴィオラのソロ演奏には、魂を体ごとを揺さぶるような歌ごごろがあって、独特の魅力があると思います。
続きを読むちなみに、世界的ヴァイオリニストのピンカス・ズッカーマンは、ヴァイオリンとヴィオラを持ち替えて演奏することで知られています。最近欧米だけではなく日本でも、一流のヴァイオリストがヴィオラも演奏するケースが増えています。ヴィオラを演奏することで、より音楽のしくみが良くわかるようになり、ヴァイオリンでオーケストラと共演する時にも、音楽の作り方が変わってくるそうです。
それだけでなく、ヴィオラはアマチュア・オーケストラやアンサンブルでも不足しがちなパートです。ヴィオラが弾けると、合奏の機会が格段に増えることでしょう。現在メジャーで活躍中の野球の大谷翔平選手も、絶対に無理だと言われた、ピッチャーとスラッガーの両立を、私たちに成し遂げて見せました。あなたも、クオリティプランで、クラシック音楽の二刀流を目指してみませんか?


ヴィオラ:ピグマリウス・プログレッソ
本体は、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「プログレッソ」です。サイズは、ヴァイオリンから持ち替えやすいように、39.5cm(15.5インチ)をご用意しました。小ぶりながらも、ヴィオラらしい音がでるように、設計されています。ピグマリウス伝統のアルコールニスと少し重めのローズウッド・パーツを施しました。ローズウッドは、熱帯原産の木材で硬いので、ツゲ・パーツと比べると、はっきりとクリアな音になります。はっきりとクリアな音は、合奏で他の楽器に紛れにくく、ソロの時でもホールで良く聞こえる通った音になります。

弓:アルシェ A2003
弓は、「アルシェ」のエントリーモデルのA2001のひとつ上の、A2003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。
ハイクオリティ・プラン
  • ヴィオラ:ピグマリウス・スペチャリタ ¥440,000
  • 弓:アルシェ A2003 ¥110,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥550,000(税込)

日本テレビのドラマ『リバーサルオーケストラ』をご覧になっていた方は覚えておられますでしょうか。第4話で、濱田マリさんが演じるヴィオラ奏者・桃井みどりが、受験を控えた娘さんの高校でオーケストラによるサプライズ演奏するシーンがありました。ヴィオラのソロから始まった演奏に、だんだんと他の楽器が加わりはじめ、最後はオケ全員で大団円を迎えるという演出は感動的でしたね。
続きを読む
ヴィオラは時に、こうした主役としても大活躍する魅力的な弦楽器です。ヴィオラソナタや、四重奏で主旋律を奏でるシーン、バルトークやヒンデミットなど、ヴィオラの音色を愛した作曲家による楽曲に代表されるヴィオラ協奏曲など、主役を担う場面でこそ、ハイクオリティ・プランのヴィオラセットは、その実力を存分に発揮してくれます。


ヴィオラ:ピグマリウス・スペチャリタ
ヴィオラ「スペチャリタ」は、厳選した木材を使用したエントリーシリーズの最上位機種。パワフルな音量と温かみのある音色を再現するため、フラグシップシリーズと同じく405mmの大型ボディサイズで製作。重厚感あるサウンドが特長のガルネリモデルにピグマリウス伝統のアルコールニスを施しています。

弓:アルシェ A2003
弓は、「アルシェ」のエントリーモデルのA2001のひとつ上の、A2003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。

チェロ・セット

ベーシック・プラン
  • チェロ:ピグマリウス・スタンダード ¥308,000
  • 弓:アルシェ A3001 ¥77,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥385,000(税込)

チェロの名曲・サン=サーンスの「白鳥」。エレガントでゆったりとした旋律に、本当に心が癒されますね。とても有名な曲なので、皆さんの多くもご存知ではないでしょうか。チェロの魅力は、何といっても、豊かで深い低音の響きですね。人間の声に一番近いと言われ、歌っているようだとも形容されます。
続きを読む私はヴァイオリン弾きですが、チェロの落ち着いた音色には自然と共感してしまうところがあり、生まれ変わったらチェロ弾きになってみたいと思うほどです。

また、チェロは広い音域を持っており、表現力が豊かなのが特徴です。バッハの無伴奏組曲では、深淵な世界観を表現しており、あたかも普遍的な宇宙の秩序を表しているかのようです。一方では、クロアチア出身のデュオ「2CELLOS」が、マイケル・ジャクソンのスムース・クリミナルを超絶技巧でカバー、チェロでロックを表現して、世界的に有名になりました。

大人になって弦活をはじめるにあたって、顎の下で楽器を挟んで、半身になって構えるヴァイオリンよりも、椅子にゆったりと座って演奏できるチェロの方が、体の負担が少ないとおっしゃる方も少なくありません。さらには、体全体で豊かな響きを感じながら演奏できるのも、チェロの大きな魅力です。

あなたも、チェロ・ベーシック・プランで、チェロの演奏をはじめて、大人の魅力に磨きをかけてみませんか。

チェロ:ピグマリウス・スタンダード
チェロは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「スタンダード」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスを施しています。少しマットな仕上げのオイルニスの外観は、チェロという楽器の落ち着いた雰囲気を引き立てています。また、テールピースには合成樹脂製を、エンドピンにはカーボン製を採用して、軽量化に努めており、弾きやすさと発音の良さを実現しています。

弓:アルシェ A3001
弓は、同じく信頼のブランド「アルシェ」のエントリーモデルのA3001です。フレンチの名弓を研究し尽くしたアルシェの基本モデルなので、エントリーモデルながら弓の基本機能を網羅しています。
アップグレード・プラン
  • チェロ:ピグマリウス・スタンダード ¥308,000
  • 弓:アルシェ A3003 ¥154,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥462,000(税込)

アップグレード・プランの本体は、ベーシックプランと同じですが、弓をグレードアップしました。弓の重要性については、ヴァイオリン・アップグレード・プランをご一読ください。

チェロ:ピグマリウス・スタンダード
チェロは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「スタンダード」です。王道のストラディヴァリウス・モデルに、伝統の柔らかいオイルニスを施しています。少しマットな仕上げのオイルニスの外観は、チェロという楽器の落ち着いた雰囲気を引き立てています。また、テールピースには合成樹脂製を、エンドピンにはカーボン製を採用して、軽量化に努めており、弾きやすさと発音の良さを実現しています。

弓:アルシェ A3003
弓は「アルシェ」のエントリーモデルのA3001のひとつ上の、A3003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。
クオリティ・プラン
  • チェロ:ピグマリウス・プログレッソ ¥462,000
  • 弓:アルシェ A3003 ¥154,000
  • スタートアップ・キャンペーン特典つき
¥616,000(税込)



チェロ:ピグマリウス・プログレッソ
チェロは、信頼のブランド「ピグマリウス」のエントリーシリーズの「プログレッソ」です。まるでオールドチェロを彷彿とさせるような、渋く枯れた、温もりを感じさせる音色が特長です。初心者の方でも弾きやすいように、音の立ち上がりがスムーズになる効果を生むカーボン製エンドピンを採用しています。

弓:アルシェ A3003
弓は「アルシェ」のエントリーモデルのA3001のひとつ上の、A3003です。モデルは同じですが、材料のランクが上がって、スティックのコシが強くなります。弾きやすさも向上しますが、音質が格段に良くなります。個人的な感想ですが、値段の差以上に機能の差を感じる、コスパの高いモデルです。
 

2. 厳選中古楽器&弓のご紹介

ピグマリウスやアルシェのユーズド品を、リーズナブルな価格で大放出!すべてメンテナンス済みですので、安心して演奏いただけます。

3. 特典のご紹介

特典1 色が選べる!軽量・高機能ケースをプレゼント

ご成約のお客様にはカーボン製の軽量ケースをプレゼントしています。普通セットヴァイオリンなら、布張りが一般的。布張りのケースもとても良いですが、少し重いのと汚れが付きやすいの難点です。

ケースの取り扱いに慣れてない、スターターの皆さんには、カーボン製がおすすめです。表面もツルツルしていて、旅行用のスーツケースのような感じなので、お手入れも簡単。軽いので、体への負担も少ないです。

今回は以下のカラーリングの中から、お好きなお色をお選びいただけます。男性、女性、年齢を問わず、幅広い好みを想定して、お客様に気に入っていただけるよう。スタッフ一同意見を交わしながら厳選しました!

 
 種別
 ヴァイオリン CFV-2スリム  :ホワイト、ミルクティ、ラベンダー
CFV-2Sサテン:シャンパンゴールド、ダークネイビー
ヴィオラ CFA-2スリム  :ホワイト、ミルクティ
CFA-2Sサテン:ダークネイビー、ワインレッド
チェロ シャンパンゴールド、ブルー


※特典ケースのカラー等については、国内在庫状況により予告なく変更となる可能性がございますので予めご了承ください。
特典2  演奏小物 3点プレゼント
 
松脂

本体と弓さえあれば、すぐに演奏ができるとかというと、そのままだと音が出ません。ヴァイオリンの弓には、馬毛が160〜180本ついていて、それだけでは滑ってしまうので、そこに松脂を塗ります。松脂を塗った馬毛と弦が擦れてはじめて、綺麗なヴァイオリンの音になります。
松脂は何でもよいと言う人もいますが、弾きやすさや音に直結するので、クオリティの高いものを選んだ方が良いと思います。当キャンペーンでは、弓の国産メーカー・アルシェが作っているエチュードという松脂をプレゼント。
弓メーカーが作っているだけあって、安心の品質です。ひっかりも適度だし、ベタベタしすぎないのが良いですね。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとオールマイティに使える松脂なので、スターターにおすすめです。

クオリティプラン、ハイクオリティプランをお買い上げの方には、さらに上質な音色と滑らかな弾き心地の、「アルシェ松脂アルト」をお付けします。
肩当て

颯爽とヴァイオリンを奏でる姿、憧れますよね。でも、楽器をずっと顎の下に挟んで演奏するのは、慣れないと疲れてしまうし、自然に構えられないと、思ったように左手の指や右手の弓が動きません。そのため、肩当てをつけて、楽器をしっかり安定させて演奏します。
肩当てにはパッドタイプとブリッジタイプがありますが、楽器を挟み込むブリッジタイプが主流です。色々なメーカーから発売されていますが、カナダのKUN社が最も有名です。最もオーソドックスな「オリジナル」をプレゼントします。

クオリティプラン、ハイクオリティプランをお買い上げの方には、使いやすさだけでなく楽器本来の豊かな響きを妨げない、木製の上位機種KUN BRAVO(クン・ブラヴォー)をお付けします。
エンドピンストッパー

チェロは、エンドピンストッパーをプレゼント。演奏会場ではエンドピンの先端を床に直接当てることができますが、自宅での練習では床に傷がついてしまうので、現実的ではありません。そんな時に必要なのがエンドピンストッパーです。この上にエンドピンを乗せることで、床を保護します。裏側には滑り止めがついていますので、演奏中もズレることがありません。
 弦楽器専用クロス

先ほど松脂の話をしましたが、演奏すると楽器に松脂の白い粉が落ちます。また、一生懸命練習すると、汗が楽器に落ちたり、指板の部分がベタベタしたりします。これを拭き取るのに、楽器を傷つけない柔らかい布が必要です。弦楽器用にアレンジした専用クロスをプレゼントいたします。
※画像はイメージです。

■アウトレットピグマリウス・厳選中古楽器 購入特典


今回の対象アウトレットピグマリウス、厳選中古楽器をご購入いただいた方には、楽器ケースを特典としてお付けします!

特典 楽器ケースをプレゼント
ヴァイオリン&ヴィオラ:国産ケース「東洋ULシェル1」または「GEWA Concerto 」
チェロ:軽量・高機能ケース「カーボンマック」
分数チェロ:カルロジョルダーノ「キャリングバッグ」(ソフトケース)

※特典ケースのメーカー、仕様等については、国内在庫状況により予告なく変更となる可能性がございますので予めご了承ください。