弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

あなたが選ぶ”美音”ヴァイオリン・グランプリ!第2回 結果発表

VILON FORUM Vol.2
2021年7月22日 木曜日 - 8月31日 火曜日
@ 文京楽器 店舗 & WEBサイト
7月22日〜8月31日に開催したVIOLIN FORUM Vol.2にて、モダン・イタリアン・ヴァイオリン12挺の音源をWEB上で聴いて、最も美しい音だと思った作品に投票をいただく企画『あなたが選ぶ”美音”ヴァイオリン・グランプリ!第2回』を行いました。
35名のお客様に投票いただき、"美音"ヴァイオリン第2回のグランプリを決定しましたので、発表いたします。

第1位 #12 ステファノ・スカランペラ
Stefano SCARAMPELLA Mantua 1921 8票

第2位 #06 ピエール・ガッジーニ
Pierre GAGGINI Nice 1937 5票

第2位 #10 ピエロ・パラヴィチーニ
Piero PARRAVICINI Milan ca1930 5票

第4位 #11 ヴィンチェンツォ・サンニーノ
Vincenzo SANNINO Naples ca1930-1940 4票
第1位 #12 ステファノ・スカランペラ
Stefano SCARAMPELLA Mantua 1921

得票数 8票
投票した方からのコメント(抜粋)
・音に厚みがありました。
・メリハリもあるし、遠鳴りもしそうなので選びました。
・#01のカルロ・ビジャッキと迷いましたが、低音の違いに奥深さを感じました。
・低〜中音域のゾクゾクするような伸びのある音色と、高音もキンキンとした感じは無いのに身体に心地よく響く感じが素晴らしかったです。
第2位 #06 ピエール・ガッジーニ
Pierre GAGGINI Nice 1937

得票数 5票
投票した方からのコメント(抜粋)
・優しく澄んだ音色で、低音の重厚な響きも魅力的だと思いました。
第2位 #10 ピエロ・パラヴィチーニ
Piero PARRAVICINI Milan ca1930

得票数 5票
投票した方からのコメント(抜粋)
・深みがあって、聴いていて安心する音だと思いました。
第4位 #11 ヴィンチェンツォ・サンニーノ
Vincenzo SANNINO Naples ca1930-1940

得票数 4票
投票した方からのコメント(抜粋)
・深みがあり温かみのある音が好きなため選びました。
・甘くて、艶やかな音色、年代は古くないのに硬さを感じさせない所が気に入りました。
・一番柔らかく明るい音色に魅了されました。
・最後は#01のカルロ・ビジャッキと迷いましたが、響きがよかったのでこちらを選びました。

まとめ

いかがだったでしょうか。迷われた方も多かった#01 カルロ・ビジャッキは、5位でした。

今回は前回と異なり、録音をトッパンホールで行い、ハイレゾ音源で収録しました。
そのため「楽しく聴き比べ出来ました」「音色、響きなど、ちょっとずつ違いがあることがわかりました」「素敵な楽器の聴き比べ、贅沢で楽しい時間になりました」など嬉しいお言葉をいただきました。

これからも、このような状況でも全国の弦楽器ファンの皆様に楽しんでいただけるようオンラインを活用したイベントを企画してまいります。
【演奏】
#6 女性ヴァイオリニスト(東京藝術大学在学中)
#10,11,12 林周雅

【録音】
日付:2021年6月23日,7月1日
場所:トッパンホール
録音&編集:A.Atuso Yukawa B.Taro Sumitani