弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

弦楽器・弓を探す

SEARCH
  • 種別
  • カテゴリー
  • 製作地
  • メーカー
  • 価格帯

Keyword 空欄可

空欄可
825

Violin RECOMMENDED

Tokyo / Japan
2020
Contemporary Japanese

Tokyo / Japan
2020
Contemporary Japanese

サイズ:
4/4
価格:
¥1,650,000

小売価格/価格帯は税込価格です。

ライブ試奏についてはこちらをお読みください。
この商品についてのお問合せはこちら

特徴:

製作者からのコメント

私が製作する楽器は、一線のプレイヤーによって実際に使用されている歴史的名器のリバース(Rebirth:再生)です。私にとってのヴァイオリン製作とは、ヴァイオリン芸術の古典的価値を、現代に普遍的価値として蘇らせる、新生(Regeneration)の試みなのです。今回展示した楽器も、名器から得られるインスピレーションをもとに、理想に忠実に各プロセスを丁寧に積み上げて製作しました。是非一度手に取って頂ければ幸いです。

製作者プロフィール
堀 酉基(ほり ゆうき)
名古屋生まれ。ヴァイオリン・メーカー&ディーラー。1995年文京楽器製造株式会社(現・(株)文京楽器)に入社。製造部に配属され、日本を代表する弦楽器ブランドである“ピグマリウス”の製作に携わる。1998年オールド・ヴァイオリンを再現するプロジェクトに抜擢され小田原へ赴任。そこで、ストラディヴァリ、デル・ジェス、アマティと言ったオールドの名器からプレセンダ、ロッカ、ファニョラといったモダンの名器に至るまで、膨大な数の名器を研究する機会を得る。ベンチ・コピーを製作する過程で、高いレベルの製作技術とヴァイオリン芸術に対する普遍的な審美眼を磨く。
2000年その研究成果として、名器の再現「リバース」シリーズを発表。名器の真に迫った芸術性と音響設計は、国内のみならず、欧米の一流ディーラーに好評を博す。
https://www.horisviolin.com/

音色を聴く


文京楽器の弦楽器フェア2021

あなたが選ぶ"美音"ヴァイオリン・グランプリ第3回 エントリー作品
投票受付 〜2021/11/20まで
https://www.bunkyo-gakki.com/stories/oshirase/bion_grandprix3