弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

弦楽器・弓を探す

SEARCH
  • 種別
  • カテゴリー
  • 製作地
  • メーカー
  • 価格帯

Keyword 空欄可

空欄可
890

Violin

Cremona / Italy
2021
Contemporary Italian

Cremona / Italy
2021
Contemporary Italian

サイズ:
4/4
価格:
¥1,650,000

小売価格/価格帯は税込価格です。

ライブ試奏についてはこちらをお読みください。
この商品についてのお問合せはこちら

動画を観る:
モデル:
A.ストラディヴァリ"PG"モデル
鑑定書:
Maker Certificate
特徴:
製作者からの楽器紹介
この楽器に採用しておりますモデル「PG」とは「Primo Grande」の略称でストラディヴァリの製作した楽器の黄金期によくみられる「P」すなわち「Primo」モデルの派生形です。「P」モデルは、ストラディヴァリの黄金期を作り上げた自身が一からデザインし納得した最初のモデルで「PG」はその「P」モデルを横に大きくしてより豊かな低音がでる楽器を目的としておりました。今回製作しましたこの楽器にも低音の豊かさが再現できていると良いのですが。是非お試しください。



製作者プロフィール
堤一朗(つつみいちろう)
1971年東京都新宿区生まれ。1990年ESPミュージカルアカデミーギタークラフト科入学
卒業作品のアーコスティックギターが高く評価され2年に渡り学校のパンフレット及びギタークラフト科の表紙を飾り音楽雑誌『PLAYER』の学校広告にも抜擢される。
1992年同校を首席にて卒業
1996年卒業校、専門学校ESPミュージカルアカデミー ヴァイオリン製作科コース及び修理コースに講師として招聘
1997年同校学科長に就任
2000年弦楽器製作を追求すべく本格的にイタリア クレモナへ渡航。マエストロ 松下 敏幸 氏に弟子入りする
2002年イタリア クレモナ弦楽器楽弓製作学校を最優秀首席にて卒業
2007年イタリア ピゾーニェ開催 弦楽器製作国際コンクールヴァイオリン製作部門にて第1位ゴールドメダル金賞受賞
2008年イタリア ピゾーニェ開催 弦楽器製作国際コンクールヴァイオリン製作部門にて 2007年と2008年2年連続で第1位ゴールドメダル金賞受賞
2008年イタリア ピゾーニェ開催 弦楽器製作国際コンクールヴィオラ製作部門にて 第3位ブロンズメダル銅賞受賞
2010年アメリカクリーブランド開催 VSA弦楽器製作国際コンクールヴィオラ製作部門にてワークマンシップ賞を受賞
ワークマンシップ賞とは、丁寧で正確、確実な仕事であることが世界で認められた賞(この年の日本人受賞者は、堤 一朗のみ)
2012年からはクレモナの楽弓メーカー『LUCCHI CREMONA S.N.C ITALY』(ルッキ クレモナ)の工房長を務め、楽弓製作や、毛替え、弓の修理調整なども手掛けている
2015年から現在、弦楽器 楽弓製作学校『ACADEMIA CREMONENSIS』(アカデミア クレモネンシス)の楽弓製作プロフェッショナルコース講師及び毛替え特別コース講師を務めている




音色を聴く


文京楽器 弦楽器フェア2022
あなたが選ぶ"美音"ヴァイオリン・グランプリ第5回 エントリー作品
投票受付 〜2022/12/17まで
https://www.bunkyo-gakki.com/stories/oshirase/bion_grandprix5



音色を聴く


文京楽器の弦楽器フェア2021
あなたが選ぶ"美音"ヴァイオリン・グランプリ第3回 エントリー作品
投票受付 〜2021/11/20まで
https://www.bunkyo-gakki.com/stories/oshirase/bion_grandprix3
ボディ長:
355mm
アッパーバウツ:
170mm
ミドルバウツ:
113mm
ロワーバウツ:
209mm