弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

  • イベント
  • VOCE DEL MUSICISTA 音楽家の声 #5 大江馨(Vn)

VOCE DEL MUSICISTA 音楽家の声 #5 大江馨(Vn)

2021年7月17日 土曜日
PAST EVENT
@ CURTAIN CALL ライブ配信

ピグマリウス® オンライン・コンサート【無料】
VOCE DEL MUSICISTA /音楽家の声
Produced by PYGMALIUS ACADEMIA
Episode 5:大江馨(ヴァイオリン)
オンラインコンサート「ヴォーチェ・デル・ムジチスタ」では、文京楽器とゆかりのある「音楽家のいま」を伝えるべく、ライブコンサートを皆様にお届けしています。
第5回は、ヴァイオリニスト大江馨さん、ピアニスト安里佳子さんによるドビュッシーのヴァイオリンソナタほかをお送りします。
クラシック専門ライブストリーミングプラットフォーム「CURTAIN CALL」から無料で配信します。どうぞお楽しみください。
※投げ銭あり
日時
2021年7月17日(土)
19:00~配信スタート
開催形式
クラシック専門ライブストリーミングプラットフォーム「CURTAIN CALL」よりLIVE配信
https://curtaincall.media/schedule/5084
※事前のご予約は不要です。
※著作権上の影響を鑑み、Facebook & Instagram Live からお引っ越ししました。ご注意ください。
料金
無料
投げ銭は一口500円から受け付けております。
ぜひ出演者へのご支援をお願いします。
▽投げ銭はこちら(受付期間:7/16 〜31まで)
https://bunkyo-gakki.stores.jp/items/60e9419e59a26c5df4e9c5aa
出演
ヴァイオリン 大江馨
ピアノ 安里佳子
曲目
C.ドビュッシー/ヴァイオリンソナタ ト短調
サン=サーンス/「ハバネラ」 Op.83 ほか
VOCE DEL MUSICISTAとは
ヴォーチェ・デル・ムジチスタ は、イタリア語で「音楽家の声」を意味しています。現在コロナ禍で思うように音楽活動ができませんが、音楽家はより良い音楽を紡ぎ出そうと、日々研鑽を重ねています。ヴォーチェ・デル・ムジチスタでは、文京楽器とゆかりのある「音楽家のいま」を伝えるべく、オンライン・コンサートを無料で皆様にお届けいたします。なお、コンサートの音源は、アーティストのインタヴューと共にエピソードとしてまとめ、後日ポッドキャストで配信されます。
私どもの想い
文京楽器は、質の高い音楽を自らプロデュースして皆様に届けようと、2010年より店舗でのサロン・コンサートを10年にわたり開催して参りました。2020年春からのシーズンは、コロナ対策を優先して、やむなく開催を取り止めました。しかしながら、「すべてはプレイヤーのよろこびのために」という理念のもと、どのような環境でも、あらゆる音楽家をバックアップし、創造的な音楽環境をプロデュースするという、私どもの想いは不変のものです。
PYGMALIUS ACADEMIAとは
ピグマリウス・アカデミアは、「質の高いオーケストラ教育と楽器をみんなに」をミッションに掲げ、2020年10月に発足した公益事業法人です。豊かで持続可能な未来を目指して、音楽分野でSDGsに取り組んでいます。
Quality Orchestra Education & Quality Musical Instruments For All
※ピグマリウスは1976年誕生の日本発世界の弦楽器ブランドです。
PYGMALIUS ACADEMIAホームページ
出演者プロフィール

大江 馨(ヴァイオリン)
レオポルトモーツァルト国際ヴァイオリンコンクール第 3 位及び委嘱作品最優秀解釈賞、日本音楽コンクール第 1 位等国内外で数々の入賞。桐朋学園大学ソリストディプロマコースに特待生として入学。同時に慶應義塾大学法学部で学び、卒業。その後ドイツのクロンベルクアカデミーにて研鑽を積む。ミュンヘン放送管弦楽団、NHK 交響楽団をはじめ数多くのオーケストラと共演を重ねる。株式会社文京楽器よりG.Cappaを貸与されている。

安 里佳子(ピアノ)
6歳よりピアノを、16歳よりチェンバロを始める。桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻を経て同大学研究生修了。第9回横浜国際音楽コンクール2台ピアノ部門第 2 位。第17回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA大学生部門銅賞。
現在、合唱団ピアニスト、Kコンクール公式伴奏ピアニストを務める等、アンサンブルにおいて精力的に活動する他、後進の指導にも力を注いでいる。桐朋学園大学音楽学部指揮運営委員会嘱託演奏員。東京音楽大学大学院修士課程伴奏科にて研鑽を積んでいる。