■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Claude Auguste Thomassin

Bow Maker  1865-1942
Paris, MirecourtSeveral

クロード・オーグスト・トマサンはルイ・ジョセフの甥で、伝統的に馬具を製作してきた家業から抜け出し、弓製作者となった。彼は19世紀後半にミレクールにて最も影響力のあったC.N.バザンの弟子となった後、1885年頃よりパリのガン&ベルナルデル社にて働き始めた。当時の工房に於ける同僚は皆、ヴォアラン・スタイルの信望者であり、彼もその影響を受けたが、そのモデルはいくらか革新的であった。いくらか丸みを帯びたフェルールは、19世紀後半に掛けてさらに丸みを増していった。1901年にカレッサ&フランセがベルナルデル社の経営を継承した後、彼は自身の弓を他の製作者へ納めるなどし、独立して働き始めるようになった。
 
彼のオリジナルの弓は「C. THOMASSIN A PARIS」とスタンプが押される。多くの作品を残し、その内のいくつかは最高品質のものがある。