■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Dom Nicolo Amati

Violin Maker  c.1725-1750
BolognaItaly

ドム・ニコロ・アマティについては、誰に師事したかなど製作者のルーツに関する情報がほとんど不明である。彼はバイオリン製作者であると同時に司祭であったようである。本当の姓はメルキオーニ、又はマルキオーニといった。おそらく19世紀にアマティ姓に改名したと言われているがクレモナのバイオリン製作一族のアマティ家との関連は見つかっていない。
 
ドム・ニコロ・アマティの作品はクレモナ派のものと全く異なっており、むしろ18世紀はじめのベニス派の影響が見受けられる。そのため彼の作品はしばしば、D.モンタニャーナやM.ゴフリラなどのベニス派一の流製作者による楽器と間違えられることもあった。彼が用いたニスのうち、最良のものは、ベニス派のそれに匹敵する。彼の製作スタイルは、f字孔やピンの位置等に見られる様に、当時の主流からは外れた独自な特徴を表している。