■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Paul, Louis, Andre, Georges, Marcel Morizot 'freres'

Bow Maker  1937-1970
MirecourtFrance

ルイ・ジョセフ・モリゾーの5人の息子は父親から製作の訓練を受け、高い技術を身につけた。彼らはモリゾー工房にてそれぞれ異なる製作プロセスを担当し、組立て効率を上げ、大量生産を実現した。
 
長男ポールはフロッグ製作を、次男ルイはコントラバス弓とフロッグ製作を、三男アンドレは金銀パーツを採用した高価格帯の弓製作を、四男ジョルジュはスティックの磨き、組立等の仕上げを、五男マーセルはスティックの粗削りと主に低価格帯の弓製作を、それぞれ担当した。弓の価格帯はその使われるスティックの材料の品質で決定した。1955年以降、兄弟が各々独立し始め、工房の生産量が落ち込み、1970年代には閉鎖することとなった。
 
モリゾー工房はジャン・ジャック・ミランやベルナール・ミランを含む多くの優れた製作家を育成し、彼らがフレンチ派の伝統を現代へ引き継ぐこととなる。
 
彼らの製作した弓のスタンプは、父親と同じ「L.Morizot」が採用されている。