弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

  • Stories
  • 読みもの
  • ルイス・アモリム 最新ヴァイオリンが入荷しました!

ルイス・アモリム 最新ヴァイオリンが入荷しました!

Luiz Amorim, Cremona 2019/ Guarneri del gesu 1736 "Cessole"
クレモナのスーパーモダン・メーカー、ルイス・アモリムによるデルジェス・レプリカが、入荷しました!

アモリム氏はテクニカル・ドローイングを中心とした力学の研究、また、音楽芸術大学で絵画・彫刻を学び、10年間プロのアーティストとして活躍してきた異色のキャリアをもつ、ヴァイオリン製作者です。
自然が生み出すフォルムや質感をこよなく愛し、自らの手のなかで素材が物体へと変化していくことへの魅力と飽くなき関心が、自らのキャリアに深く刻まれているとアモリム氏は語ります。

まるで絵画を描くように、オールド楽器の風合いやニスの質感を再現。
我々の最初の出会いは2018年。国際展示会の会場で彼のヴァイオリンに惚れ込み、買い付けたことに始まります。

翌年にはクレモナ市内のアトリエを訪ね、そのアートセンスに共感し、今回のオーダーを依頼しました。

 

イタリア・クレモナ市にあるアモリム氏の工房。モダンな調度品に彩られた、彼のセンスが光るオシャレな空間だ

 

 

バイオリン製作に欠かせない、素材のストックもきちんと整理整頓されており、好感を覚える。

 

地下のカーブ(倉庫)はサロンに改装され、コンサートや展示会なども開催している。

待つこと約半年、期待通りの素晴らしい作品が無事に入荷!

今回の作品はガルネリ・デルジェス1736年製“Cessole”(セッソール)のレプリカで製作しました。黄金期デルジェス作品らしい、力強く迫力のある外観を見事に再現しています。
もちろん、見た目だけでなく音色も一級品です。力学を専門的に学んでいたバックグラウンドを活かし、かつ演奏家のフィードバック(意見や感想)を積極的に取り入れながら、セットアップの改良を行うなど、より良い音作りにこだわっております。
イタリアのスーパーモダン・ヴァイオリンを、是非お試しください!

▽ルイス・アモリムWEBサイト
https://www.amorimfineviolins.com/