弦楽器メルマガ
BG Newsletters 配信中!
BG Newsletters に登録する登録する

日曜・月曜定休
Closed on Sundays & Mondays

10:30~18:30

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

弦楽器・弓を探す

SEARCH
  • 種別
  • カテゴリー
  • 製作地
  • メーカー
  • 価格帯

Keyword 空欄可

空欄可
968

Violin RECOMMENDED

Rome / Italy
1980
Contemporary Italian

Rome / Italy
1980
Contemporary Italian

サイズ:
4/4
価格:
¥6,050,000

小売価格/価格帯は税込価格です。

ライブ試奏についてはこちらをお読みください。
この商品についてのお問合せはこちら

モデル:
Stradivari model
鑑定書:
Dmitry Gindin
特徴:

20世紀最後のマエストロ、ローマで活躍したジュゼッペ・ルッチ晩年の秀作
仕事熱心で厳格な性格だったジュゼッペ・ルッチ(1910-1991)は、20世紀最後の『マエストロ』と言われています。ニューヨークへ渡ったストラディヴァリウス研究の第一人者サッコーニとも親交がありました。そのため、ルッチはミラノのビジャッキやローマのボルギに学んだにもかかわらず、その作品の多くは大型のストラディヴァリ・モデルでした。この1980年製のヴァイオリンも例外ではなく、ストラディヴァリ・モデルで製作されていますが、晩年の作品のためか、どこか自由な雰囲気を醸し出しています。ジュゼッペ・ルッチのトレードマーク「2匹の魚」の焼印も見逃せないチャームポイント!大型のストラディヴァリ・モデルから奏でられる輝かしく明るい音色と大きな音量はイタリアン・ヴァイオリンの模範的サウンドと言えるでしょう。どなたにもお薦めできる、20世紀最後のマエストロ=ジュゼッペ・ルッチ晩年の秀作です。

音色を聴く

ボディ長:
356mm
アッパーバウツ:
169mm
ミドルバウツ:
113mm
ロワーバウツ:
209mm