月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

1850年 ヴィヨームの名器、戸澤采紀さんへ貸与


ロンドンの老舗弦楽器専門店 ジョン&アーサー ベアー(J&A Beare)が立ち上げたベアーズ・インターナショナル・バイオリン・ソサエティ(Beare's International Violins Society)より、2016年に第85回日本音楽コンクールで第1位に選ばれた戸澤采紀さんへ、1850年製のJ.B.ヴィヨーム バイオリンが貸与されました。写真は文京楽器ショールームにおける貸与式の様子です。

今回の貸与は、将来有望な若手プレーヤーのひとりである戸澤采紀さんに、質の高い名器とともにその技術と音楽性を高めていってほしいという強い想いのもと、文京楽器がベアーの日本窓口となり実現したプロジェクトのひとつです。

今後も文京楽器はジョン&アーサー ベアーのDirectorであるスティーブン・スミス(Steven Smith)とサイモン・モリス(Simon Morirs)とともに連携し、日本国内の音楽文化を豊かにする活動を続けて参ります。

戸澤采紀プロフィール

2001年生まれ。6歳より母の手ほどきによりヴァイオリンを始め、7歳より保井頌子氏に師事。2014年、フィンランドのクフモ室内音楽祭ミュージックコースに参加し、「オレグ・カガン」メモリアルファンドスカラシップを授与。また2015年音楽祭の招待を受ける。第30回神奈川音楽コンクール大賞、部門別最優秀賞および神奈川県知事賞を受賞。神奈川新聞社主催「トップコンサート」で神奈川フィルハーモニー交響楽団と共演。第15回大阪国際音楽コンクールAge-J部門第1位。第69回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会第1位。全国大会第1位、併せて横浜市民賞、兎束賞、東儀賞を受賞。第85回日本音楽コンクール ヴァイオリン部門 第1位、併せて黒柳賞、レウカディア賞、鷲見賞受賞。現在玉井菜採、ジェラール・プーレ、保井頌子の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校1年生在学中。