■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Lorenzo Ventapane

Violin Maker  c.1800-1840
NaplesItaly


ロレンツォ・ヴェンタパーネはガリアーノ・ファミリー以外で、最も重要なナポリ派のバイオリンメーカーである。彼はおそらく、ジョバンニ・ガリアーノもしくは息子のニコロ・ガリアーノ2世より製作を学んだと考えられており、構造やニスなど製作スタイルもとより、奏でられる音色も酷似している。
 
ヴェンタパーネに見られる直立したf字孔、黒い部分に紙を用いたパフリング、ヘッド部分のペグ穴の位置などは、ナポリ派に共通する特徴である。しかしニスにおいては、当時のガリアーノが使った緑がかった色合いよりも、魅力的なゴールド・オレンジに仕上げられていることが多い。他のナポリ派製作家と同様、楽器ごとに材料や仕上げのクオリティーにバラつきがあるのもこのメーカーの特徴である。