■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Andrea Amati

Violin Maker  c.1505-1577
CremonaItaly

アンドレア・アマティは今日の我々が知るバイオリンの発明者である。彼はクレモナに於ける初のバイオリン製作者であり、彼とその子孫が、当地に於けるバイオリン製作発祥の地としての名声を築いた。さらに重要なことは、彼のバイオリンに対する解釈が、ストラディバリ、ガルネリ・デル・ジェスを含む全ての次世代の製作者へ影響を与えたことである。アンドレア・アマティが確立したデザイン・設計は450年経った現代に於いても大きく改変されずにいる。
 
今日に現存するアンドレア・アマティの作品は非常に少ない。その多くは、シャルル9世のために作られた有名な一群の楽器の様に、富裕層のパトロンや王族からの注文を受け製作されたものであった。それらの楽器のラベルに1564年から1574年と記されていることから、彼はその年代より幾らか先立って製作を行ったと考えられており、最も古いものは1546年に製作されたと考えられている。