■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Alberto Guerra

Violin Maker  1908-1968
PortileItaly

エミリアのバイオリン職人で、トリノのエヴァシオ・グエッラとは全く関係がない。”farmer luthier(農家のバイオリン職人)”というあだ名が知られているアルベルト・グエッラは、趣味で楽器製作を始めた。ガエタノ・ポラストリやロランド・パルミジャーニらの工房を頻繁に訪れるうちに、彼は優れた技術を習得し、いくつかのコンクールで賞を獲得するなど腕を磨いた。
 
アルベルトの作品は基本に忠実で、シンプルかつ自然的な要素をもつ。数多くのモデルで製作したが、次第にストラディバリに強く影響を受けるようになる。採用された材料の質はどれも非常に高い。彼が製作した3台のコントラバスもよく知られている。黄橙色のアルコールニスを頻繁に用いた。