■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Leandro Bisiach

Violin Maker  1864-1946
MilanItaly

1886年までミラノのリッカルド・アントニアッツィに製作を学び、1890年頃に独立。ガエタノ・スガラボットやジュゼッペ・オルナティ、フェルディナンド・ガリンベルティ、イジニオ・スデルチら優れた職人を雇い、多くの良質な楽器を世に送り出した。1918年から1922年の間はシエナのキジアーナ音楽院にて教鞭を執った。

ビジャッキのラベルが貼られた楽器の多くは、部分的に工房で働く他の職人の手が入っていることがしばしばであるが、オールド楽器を豊富に取り扱う経験と理解の上に立つ彼自身の技術も大変優れていた。晩年の作品はつくりが荒く洗練さに欠けるようになるため、1914年以前に作られた楽器の評価が高い。

4人の息子であるアンドレア、カルロ、ジャコモ、そしてレアンドロ2世らも父のもとで働き、製作や修復などそれぞれの仕事に従事した。

写真:Violin made by BISIACH.Leandro.Milan.1910