■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Carlo Carletti

Violin Maker  1873-1941
BolognaItaly

カルロ・カルレッティはラファエーレ・フィオリーニの下で製作を学んだ。1898年に師匠が亡くなると、友人であったアウグスト・ポラストリから影響を受けながら、その技術に磨きをかけた。また、ミラノのレアンドロ・ビジャッキのために白木のバイオリンの製作を請け負うこともあった。

1908年からは、プロのオーボエ奏者として活躍し、ギターやバイオリン製作も行うルイージ・モッツァーニと交流を持つようになり、1920年代にはナターレを含む息子3人と共に、イタリア・チェントにあるモッツァーニの工房で働くようになった。

1927年から1935年の間には、自身の工房をボローニャに構えた。1941年に亡くなった後も息子のナターレが工房で製作を続け、甥のガブリエリまでその伝統が受け継がれている。