■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Natale Carletti

Violin Maker  1904-1979
BolognaItaly

カルロ・カルレッティの長男として生まれたナターレは、音大をチェロとコントラバス専攻で卒業した後、父親およびモッツァーニの下で製作を学んだ。1941年に父親のカルロが亡くなった後に父親の工房を継ぎ、200本のチェロ、20本のコントラバスなど、多くの弦楽器を残した。ビオラ・ダ・モーレやガンバ、ポシェットバイオリンなど、製作対象は幅広かった。

ストラディバリに影響を受けたモデルを採用した彼の楽器は、非常に正確な作りを持つ。他のボローニャの製作家とは違い、ニスは指板を外した状態で塗っていた。最良の楽器は1945年から1968年の作に見られる。

ナターレが1979年に亡くなった後、彼の息子であるガブリエリが工房を継いでいる。