■月曜・祝日定休
Closed on Mondays
& national holidays

10:30~19:00

112-0002 東京都文京区小石川2-2-13 1F
1F 2-2-13 Koishikawa, Bunkyo-ku,
Tokyo 112-0002 JAPAN

後楽園駅
丸の内線【4b出口】 南北線【8番出口】
KORAKUEN Station (M22, N11)
春日駅 三田線・大江戸線【6番出口】
KASUGA Station (E07)

楽器・弓の辞典

SEARCH

半角英数字のみ/空欄可

Nicola Remy Maire

Bow Maker  1800-1878
Paris, MirecourtSeveral

二コラ・レミー・メアーは19世紀中頃の最も優れた弓製作家の内の一人である。E.パジョーの弟子であったとされている。1826年にミレクールにて自身の工房を構えたものの、1830年代のフランスに於ける経済危機の際に倒産してしまった。財政的に苦しい一方、彼は多くの製作者を雇用し、パジョーやガン、J.B.ヴィヨームなどへ多くの高品質な弓を供給した。パジョーの死後はパリに移ったが、経済状況は改善しなかった。
 
メアーの弓は、フロッグの親指をかける部分までメタルプレートで覆う点や、ダブル・パールアイである点などの特徴に見られるように、師匠であるパジョーの作品に非常に良く似ているが、パリ時代はD.ぺカットのスタイルも製作している。スタンプは「Maire」「N.Maire」がある。